ホーム > 美容 > 始めからM字ハゲだったわけではありません

始めからM字ハゲだったわけではありません

m字ハゲの人は、始めからm字ハゲではありません。生え際が、だんだんと上がり始めて、m字ハゲに近づいていきます。進行し始めると、本人が気がつかないほどにスピードアップして進行を遂げていきます。進行を止める為に、リアップのような市販の発毛剤を使用しますが、発毛剤でも進行を止めることが精一杯です。
m字ハゲの心配は、ハゲ最前線の後退にありますが、もう一つの心配は、m字からの、離れ小島化するのを恐れています。m字ハゲが進行して、離れ小島になるとまるでオデコからツノが生えたような、辺な髪型になってしまいます。今も昔も、髪の悩みはあると思いますが、今はスキンヘッドや丸刈りという髪型に、違和感のないようになっています。
ですから、もしm字ハゲから後退するようならば、あきらめて丸刈りにすることも、仕方のない所業かと思いますね。時代に合わせた髪型をするというのも、いいのかもしれませんし、これからはカツラが分からないような、自分の思うようなカツラの登場があるかもしれません。楽しみですね。
m字はげ治療

関連記事

  1. 始めからM字ハゲだったわけではありません

    m字ハゲの人は、始めからm字ハゲではありません。生え際が、だんだんと上がり始めて...

  2. 高麗人参の効果はすごかった!

    高麗人参というとなんとなくイメージ的に精力的なものかなと思っていました。女性の更...